土曜日は玉城夫婦や家内、それとHさんのグリーンセーリング等、ヨットでアンカリングして花見を楽しんだあと三谷で一泊して帰る予定でした

しかし、日曜日は昼から16m以上の強風の予報です

三谷から、真上りの冷たい北風を受けながらの帰路を考えると花見気分にもならず、結局中止ということに

でも折角のお天気だし、家内の作ったお弁当を持って一人でブラリと出かけました

気持ち良いお天気
P4050023


フネは6mほどの北西風をアビームに受け、知多半島沿いに景色を見ながら沖へと進む

すると、大井漁港の先に桜が綺麗に咲いているではないか!!
P4050040


GPSで等水線を確認しながら舵を近付づけると、波打ち際には石像も立っており何やら公園のようです
P4050044


西浦よりも桜が多く、ここの方が花見には良さそうですが、残念!北西風の吹き抜けがすごく、とにかく寒い!

後で調べたら、河津桜と海上に立つ弘法大師像「上陸大師」で知られる(地元の?)名所で聖崎公園というところでした

でも河津桜は時期的に遅く、見える桜はソメイヨシノのようです

来年もう少し早い時期に来れば、フネから楽しめるでしょう
P4050037

進路を戻し、そのまま豊浜漁港へ行き美味い魚で一杯、と思ったのですが知多半島先端付近から豊浜方面は完全に真のぼり

で、風下にある篠島へ行くことに

日間賀島のほうが近いけど、係留場所に不安があります

ヨットで日間賀島に行くには民宿「乙姫」を予約して民宿の支持する場所へ係留する、というのはよく知られてますが、岸壁に係留する余地もあるそうです

なので、入港してから漁師さんに尋ねればよいのですが。。。

(無人島)
P4050051

篠島漁港を初めてヨットで訪れた時、漁師さんに係留場所を聞いたのですが、その時いきなり怒鳴られたことがありました

それ以来、地元愛知県で漁師さんに係留場所を尋ねるのは、どうも。。。

その点、篠島では城寿司さんに電話すれば係留の心配がないのが有り難い

係留場所は2ヵ所で、城寿司さんからOKが出れば城寿司さんの店の前に係留している漁船に横抱きでき、引き波も無く店にも近く一番安心です(くれぐれも無断で係留しないように!城寿司0569-67-2011)

もう一か所は製氷所の西の桟橋(生簀?)右側ですが(左もPL船がよく係留している)、以前はそこに舫われた廃船に横抱きしましたが今は廃船はなく、桟橋に係留します

しかし、この桟橋は引き波がひどいので大きいフェンダーなどでしっかり防護する必要があります

今回はお店の前の漁船が明日も動かないので、漁船の船主さんに横抱きで一泊する了承を城寿司さんが取ってくれました これは有り難いです
P4050053

夏の賑わいはなく、とても静かな篠島
P4050055


フネを降りると城寿司はすぐそこに
P4050059


小鉢のチリメンジャコの佃煮やコウナゴが美味い。。。これがビールにもよく合います
P4050061

P4050063

P4050062

篠島の美味い魚と気さくな大将との歓談、久々の城寿司でしたが篠島へ来て正解でした

翌日は昼から16mの強風予報なので早めの出港に備えて早めの就寝、引き波の来ない船溜まりで安眠できました

翌日は6時前に出港、篠島から離れて進路を碧南に向けると、上り一杯の向い風
P4060002

寒いと思った前日より、この日は更に寒く、キャビンで操船
P4050033

ときどき、頭上にあるハッチからセールをワッチ、初めてヒーターを入れて操船しましたが、これは楽ちん
P4050027

短時間のクルーズでしたが、パイロットハウスの良さを改めて実感できた休日でした


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ