2013/9/29

三谷ヨットハーバーで迎えた朝、はまゆう靴妊魁璽辧爾鯆困ながら、クルージング談義

10月12日の連休を利用して3泊4日、三重県九鬼へのクルージングを計画中とか

その後、ハーバー前の喫茶店へ行き再びクルージング計画を

クルージングのベストシーズン、話をしてるだけでもワクワクします

去年10月6日の3連休は、ウエザートップとオリオンの2艇で布施田和具・答志和具へ行き、最高に楽しいクルージングを堪能しましたhttp://blog.livedoor.jp/orionhyodo/archives/51455384.html
P1000661


今度のクルージングに、オリオンも当然に参加、と行きたいところですが。。。。

去年の10月12日は身内の不幸で、三谷YC合同クルーズを欠席しました

当然、今年は一周忌なので海へ行く訳にはいかない

でも、九鬼までは75マイル、法事を終えた翌日、13日の早朝に出港すれば5,5ktで行っても、その日の16:00には九鬼で合流できる!

よしっ、15日に一日休みを取ろう!!

と、その気になったのだけど、よくよく考えたら13日から家内が孫を連れて旅行に出る予定だった

私は留守番で自宅の紀州犬と老犬の世話もあり、泊りがけのクルージングは無理。。。ガックリ。。。。

などと、ビールを飲みながらウキウキしたり落胆したり

結局丸一日三谷YHで過ごし、日が傾きかけたころ慌ててホームポート、日産マリーナへ向かった
P9290074


西浦半島の温泉街の灯り、それぞれが宴会中かと思うと暗い海上を急ぐこちらは、何とも侘しい〜。。。
P9290083


マリーナに着くころはすっかり暗くなってしまった

あいにく雲が多く、月明かりも星明かりも見えない

外灯がとても少ないマリーナはバースへの進入路が狭く、暗い中一人でバースへ入れるのは危険

ということで、広いビジターバースへ横付けすることに

わずかな明かりを頼りに着艇、明かりは信濃(カタリナ28)のコクピットで灯してる

お泊りのようで調理の良い匂いが漂ってました

係留を終えると信濃のKさんとお連れの方が来られました

以前、信濃号は日本周航していると聞いていたので、オリオンのキャビンで飲みながらお話を伺うと、各地をクルージングし最は近1年ほど屋久島に住んでいたという猛者でした

日産マリーナは週末の夜でも暗く静かで、少々寂しく思ってましたが、これからはKさんにお会いする楽しみができました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ