8月9日 晴れ クルーズ5日目 徳島県 日和佐→兵庫県 淡路島 福良港 41マイル




今日も朝から良く晴れ夏、真盛り

風も無く暑い一日になりそうです

徳島県の夏といえば阿波踊り

阿波踊りといえば徳島市を思い浮かべますが、お隣の鳴門市では開催日のタイミングがひと足早く、クルージングとピタリ合致

ということで、今日は鳴門市の阿波踊り見物を楽しみにしています

何せ一昨年・去年と計画したものの、2度とも頓挫してるので今度こそは。。。



6:30 日和佐港 出港 鳴門市は係留情報が無く、近い淡路島福良港に向います

湖のように静かな海面と、無風状態でセールは上げず、機走2000回転で進みます
P8090006

昨日の紀伊水道は青く綺麗だったのに、気付くと三河湾のような緑色の海面になってます

険しい山々の続く四国の景色を眺めながら、陸に沿って進むと海上に漂う漁船の様子が少し違う

近づくと散水している舳先に立った2人の漁師が一本釣りでカツオを次々釣り上げ、横には餌を撒いている人も

TVでしか見たことが無かった光景です

それにしても、こんな陸から1マイル足らずのところでカツオ漁とは流石本場です

彦坂さんが、すぐにケンケンを流しましたが、最後まで何も掛からず

14:30 淡路島福良港 到着 奥の漁港の岸壁へ横着け
P8090007

とりあえず、近くに見える観光船発着の建物へ向かう

岸壁をぐるりと回り、観光船建物内の観光案内で鳴門市へのアクセスを聞くと、バスは4時が最終なので5時からの阿波踊りを見物するとバスでは帰ってこれない

8000円支払ってタクシーで帰るか、向こうのホテルへ泊まるしかないけど、この時期空いてるかどうか

折角、阿波踊りを楽しみにしてきたけど、どうしよう〜・・・

外に出ると、観光船の桟橋の横にある、フェンスで入口を塞がれた桟橋にヨット(SEA SPARROW2 ババリア39)が着いている

話を聞くと、県に係留許可を取れば使用可能とのことでした
P1010128


奥の岸壁より、こちらの方が風通しが良い  

隣には観光船の日本丸と咸臨丸が並んで浮かんでました
P1010110

新西宮から来られたSEA SPARROW2のメンバーさん、瀬戸内周辺に大変詳しい

ということで、情報を聞きがてら我等2人も風呂と食事を御一緒させて頂くことに

近くに銭湯があるというので、SEA SPARROW2の3人さんと一緒にゾロゾロ

しかし、銭湯は既に廃業してました

近くには旅館「やぶ萬」があるが、入浴時間まで2時間以上もある

で、タクシー10分ほど山を登り「ゆーぷる」へ
P1010112


入浴後は町に戻り「居酒屋 沖」へ

SEA SPARROW2のメンバーさんから、瀬戸内海の情報やヨット談義を肴に酒も進みます
P1010116


もちろん、鳴門の美味しい魚などもたらふく食べました
P1010114


タコやハモ、サワラなどの刺身盛りや天婦羅など、鳴門の美味い魚等いろいろ食べて飲んで一人3300円と大変お値打ち
P1010118


フネに帰り、SEA SPARROW2で、また一杯   

はるばる来た泊地で、良い出会いに巡りあうと、つくづくクルージングに来て良かったと思うのです

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ