8月7日 曇り 瀬戸内クルーズ3日目 勝浦→田辺



スマホのテザリング機能が働かず、ブログの更新が暫らく出来ませんでした

ご心配をおかしましたが、今日から復活

スマホは四国の撫養港で繋留中、タクシーでソフトバンクのショップへ行き、ようやく解決しました

ショップの説明では、普段使っている地域から大きく外れると繋がらなくなる事があるそうで、電源の再起動をしたら、あっけなく直りました

と、言うことで瀬戸内クルーズ再開です

勝浦には何回か来てますが、造船所前は漁船がいっぱいでした

今回は浦島渡船乗場のある岸壁の一番隅っこに横着けしましたが、ホテルの渡船による引き波が結構あります

それも、23:00を過ぎると静かになり安眠できました

写真にはオリオンは写ってませんが、岸壁の右端に係留しました
P8070002


翌朝5:00起床

次の目的地、田辺まで57マイル  彦坂さんと2人旅が続きます

5:50に出港、ラジオは猛暑になると言っているとおり、朝から陽射しが強く無風、でメインのみの機帆走
P8070019

最近の朝食は、焼く手間のかからないサンドイッチとコーヒーが定番

それと、彦坂さんの奥様が栽培されたトマト

P8070012


8:46 串本手前 大島外側を回ります
P8070014


流していたケンケンにソーダカツオが掛かりましたが、生食できないマルソーダかヒラソーダか判らない(笑)
P8070021


去年、一昨年と潮岬では黒潮の影響で難儀をしましたが、今回は黒潮が離れているので、海面は拍子抜けするほど穏やかで、難無く潮岬を通過
P8070018


しかし、岬を越えると急に波が悪くなり、時折スプレーを浴びるようになってきた

風は10〜12mほどの真上り、機帆走でメインセールがシバーしないよう、間切って進みます

AISを発信しているヨットが沖合いを帆走っていたので、ロココへ電話すると、やはりそうでした

尾道までクルーズの帰りで、この日は勝浦に入ると
P8070026


次第に風波とも大きくなりブローで15m速度は3〜4ktに落ち、洗っておいた食器を入れた容器が落ちて、耐熱ガラスのコーヒーポッドやコーヒーカップが割れてしまた

メインワンポン、ストームほどのジブセールの機帆走で、タックを繰返して田辺を目指す
P8070023


周参見を過ぎる頃には潮が良くなったのか速度も5〜6ktに安定してきた

15:45 ようやく白浜温泉が見えてきた
P8070038


17:00到着 先回、お世話になった田辺ヨットクラブの大野さんと、同じハーバーの大鋸さんが出迎えてくれましった

体中潮だらけですが、ようやく田辺YHのポンツ―ンに係留し、潮まるけのオリオンも水洗いをして気持ち良さそう
ようやく落ち着きホッと一息 

静かで良い所です

P8070045


大野さんから四国、瀬戸内海の情報など教えて頂く 有難い

P8070046


水道、電気が使用できるポンツ―ンで、一泊1000円はお値打ち

お風呂・食事は、歩いて10分ほどの「簡保の宿・紀伊田辺」があり、コンビニやレストランなども近所に多数あり便利
P8070054


明日は、紀伊水道を越え、いよいよ四国

オリオン初寄港の日和佐を目指します

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ