2013/7/13

少々不安定なお天気の3連休でしたが、瀬戸内海へのクルーズも近いこともあり予行演習も兼ね、三重県安乗港へ行ってきました

土曜日、11:30出港 目的地の安乗まで32マイル、今までの三谷YHより1時間ほど早く到着できますが、シングルで行くのは久し振りです

出港して30分ほどすると、西から黒い雲が広がりブローで30ktほど吹き始めた
IMG_20130713_115651_433

ジブセールだけ出し6kt、ギリギリで雨には濡れずに済んだのはラッキーでした

オマケはヒンヤリしたミスト、ちょっぴり涼しくなりました

風も落着いたのでメインセイルをUP

先回、マストファーラーが重くて苦労したので、今度はブームエンドからクリューのシートを掴んで引いてみると軽く引くだけでセイルが出てきた

片手でコクピットに引込んだシート端末を、もう片方でブームエンドのシートを掴んで引くことで、あっけなく完了

これなら気楽にメインセイルの出し入れができます


三河湾を出ると伊良子水道航路が立ちはだかる

この日は本船の通行が多く、航路横断は気が抜けない
IMG_20130713_143745_790

神島が近づいてきた
IMG_20130713_140709_792


17:00 安乗漁港到着 32マイル

 連休中は漁も休みなので市場横の浮き桟橋へ横着け
IMG_20130713_185557_663

漁港は人気も無く、漁師のUさんもどこか出掛けているのか電話が繋がらない

とりあえず風呂に入ろうと、民宿「シーガル」へ(入浴料600円)

そして、いつもの居酒屋「宝彩」へ

連休中はヒマそうで、店内の照明が半分消してある

生ビールと刺身盛り合わせを注文したら、店の親父さんがワタリガニを進めるので、それも貰うとデカイ!!
IMG_20130713_202046_553

カニが大きいので、刺身盛りを少しにしてもらう

ヒマで売れないせいか1000円で良いと言うけど、これで腹一杯になったら商売にならないだろうに。。。

締めの伊勢うどんを食べ終え、フネへ

ソーラーの効かない夜間に、少々弱った補助バッテリーがどの程度使えるか気になってました

バッテリーモニターの調子も悪いことから少々心配でしたが、冷蔵庫やキャビン照明、オ―ディオくらいなら暫らくは持ちそう

エンジン始動用のメインは独立しているので、もう少し様子を見るつもりです


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ