2013年5月6日 晴れ 

0:00浜名湖沖 上り一杯で、風向が時折振れてセールがシバーするので相変わらず機帆走、17〜800回転で5.5〜6.0kt

連れ潮に乗って船足も順調
2013_0506Gw夢の島0162


これ以上速度が上がると夜明け前に伊良子岬に到達してしまうが、本線航路より陸側を航行しているので本船とクロスする心配は無い

コーヒーを入れたり、お菓子やツマミを食べながら、のんびり夜の海を航海していると流星をよく見る

やはり空気の違いか陸地の灯りのせいか、伊豆の島で見たような圧倒的な星の数とは比べ物にならない

浜松沖あたりでは、幾つかに星が弾ける流星を見た、一瞬花火かと思った

愛知県田原沖辺りに差しかかると、真っ暗な海上を篠島方面から来たシラス漁の底引き網漁船が、次々と沿岸を通り過ぎていく

赤羽沖に近付くと、神島方面から真っ暗な海上をすごい勢いでこちらに向かってくる無数の赤と緑の航海灯!!

三重県の漁船だろうか、続々と見える航海灯に、急いでセールに懐中電灯の光を当て注意を促す
IMG_20130506_032209


シラス漁の底引き網漁船らしく、11時の方向から数十艇の集団が暗闇の中、次々とオリオンの前後を高速で走り抜け、引き波に揺られつつ緊張がしばらく続いた

本船の心配ばかりしていたが、夜明け前の漁船団との遭遇は全く予想外だ

4:30伊良子岬の東6マイル辺りで夜明けを迎える
IMG_20130506_043644


夜明け前から冷えてきていたので、FFヒーターを入れたのだが、暖かくなると眠くなってしまうのでキャビンで操船するときは注意が必要だ

2013_0506Gw夢の島0165


明るくなるまで気付かなかったが、船尾に吊るしたスチロバールがヒーターの排気口に当たっていたので位置を直して驚いた

排気熱で溶けてネット、タ―ポリンのカバーに穴が空き、スチロバールはかなり大きく空洞になっている!!
IMG_20130506_073240


もし、これが燃え上がっていたら・・・これで済んで良かった

さあ、いよいよ三河湾だ

青い海を見続けた目には、ことさら汚く濁った緑色に見えます

いつもの、三河湾に入ると、帰ってきたという何とも言えぬ安心感。。。

それまで緊張していた訳では無いのに、体から張詰めたモノが解れるような心地よい安らぎです

ホッと体から力が抜けてしたところで回航最後の朝食に

昨日炊いた冷やご飯をバターで炒めて、キ―マカレ―をかける

静かな三河湾を帆走っていると、楽しかった回航中の出来事が次々思い出されます

反面、厳しい海況や揺れる泊地に辟易もしましたが、刺激的ともいえる島々は又再訪したくなる魅力一杯の泊地でした


8:30 新ホームポートの日産マリーナ東海へ到着  いや〜良い回航クルーズでした〜
IMG_20130506_073136


夢の島マリーナや回航中に、お世話頂いた方々には心からお礼申し上げます 

それとオリオンの回航にお付合い頂いたメンバーの皆さん、有り難うございました

おかげで事故も無く、楽しく回航することができました

これに懲りず、またオリオンと一緒に遊んでやって下さい


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ