2013年4月27日 晴れ 夢マリ→保田漁港

当日朝、回航メンバーREDSUNのKさんも来、ゲストのマハロパパさんも来られて、いよいよ回航がはじまるのですが朝からバタバタ落着かない

そうこうしているうち、出港予定の時間になりGRACEのYさん達皆さんの見送りを受けて8:10出港
P1020664

初めてのナウティキャット321、慣れないフネに緊張しつつマリーナを出、やたら狭い水門?を抜けて荒川本流を目指します
P1020665

ここで、思わぬ失敗

オートパイロットを入れて暫らく後、進路を修正しようとボタンを押したがラット(舵輪)はピクリとも動かない

あれ〜?と思い続けてボタンを押すと、仲間の「危ない!危ない!」の声!!

視線を周りに移してビックリ! 我オリオンは気付かぬうちに進路を変えて斜め後方の艇にグングン接近中!! 慌ててオートを解除

ナウティのオートパイロットは今まで経験してきたベルト駆動と違い油圧駆動

オートパイロットが入っているときは、ラットが動かないことを知りませんでした(汗)

出港早々これで大丈夫?なんて仲間は思ったことでしょう

湾岸道路の橋をくぐった頃、大事なことを思い出した

ブログでコメント頂いている、なんちゃってオーシャンセーラーさんと前日お会いしていたのですが、ゆっくりお話する間も出発の挨拶をすることも無く出港してしまった

う〜ん、もう少し落着かねば。。。

気を取り直し、ビールを空けながら目的地の保田漁港を目指します

水先案内はマハロパパさん(中央)ブログ「マハロ船長の航海日誌」http://mahalo415.blog22.fc2.com/でもお馴染み
P1020668

ところで、ナウティには12V冷蔵庫とフリーザーがついてますが、冷蔵庫だけでもビール2ケースで半分ほどしか埋まらない広さ

クルージングで大いに活躍しそう

しかも結構強力で、温度調節のスイッチ操作を間違えてビールを凍らせてしまう失敗も

今までのカタリナ30と比べて、重量を感じる乗り心地

静かなエンジン音や少ない振動でエンジンが動いていても気にならない

機走でも快適なクルージングを楽しめます

航行中の海上自衛隊の艦艇をヨットから見るのは初めて!

写真を撮ったら怒られるか?、との心配も無用でしたww
P1020677


14:30頃 保田漁港着 東京湾でも、ここまで来ると海はとても綺麗なんですね〜

ここで、燃料を満タンに 32Fながら250Lのタンクを持つナウティ、燃料計の針は半分でしたが、今回129Lの給油と、ほぼ燃料計通り入りました
P1020680

その後、漁港の経営する有料桟橋へ移動

1ヶ所係留スペースがありましたが、モータークルーザーが2艇分の真中に係留しており、前後どちらかに移動してくれるのを待ちました

しかし、ボートのオーナーさんはただ見ているだけで動く気配が無い

それを見かねたヨットの奥様らしい人が、移動するようモータークルーザーに話をしてくれ、無事係留することができました
P1020681

係留で助けて頂いた加山さん(左)、ばんやができる前から地元でヨットを楽しむ船長さんです
P1020682

ひと風呂あびて、ばんやへ(ばんやでは写真を撮り忘れてしまいました(泣))

広い店内は賑わっており、店員さんが料理を次々に運んでますが、かき揚げなどの量の多さには驚き!

メニューにも、この店は量が多いので注文に気を付けるよう書いてある

てんこ盛りを期待して海鮮丼を注文しましたが、出てきたのは普通の海鮮丼でした(´・ω・`)

時間が遅かったのか、品切れが随分多かったのは残念でした

最後に注文した、かき揚げを持ち帰りフネで2次会、明日は東京湾を脱出し58マイル先の下田へ向かいます
P1020697


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ