2012/11/3

連休となった3日文化の日、予報では好天、8m前後の風、これは出かけねば、ということでハーバーから約25マイルの答志島へ1泊クルーズに出かけました

メンバーはゲストのredsun Kさんと玉城さん、私の3人

予報では8mのはずでしたが、当日はハーバー内で10mの強風です

8:30出港 こんなときはフネが流されるので、神経を使うバースからの出艇も、流石に3人いると安心です

午後からは更に風が強くなる予報なので、メイン2ポンにジブセールを7分ほどにするも、時折入るブローでマストが振動する

P1000799


佐久島の4マイルほど手前から風は10〜12mほどに上り、ジブセールはストーム程度に縮帆

ベテランKさんにセールトリムは全てお任せ、舵は玉城さんと交代しながらで楽ちん楽ちん〜

P1000808


波は湾内なので小さく、あまり神経を使わずに済むけどチョッピーな波で、時折飛んでくるスプレーを避けきれず下着まで浸みてきた

それでも気持ち良く晴れた青空と、大して寒くないのは有難い

流石に、スプレーと大揺れのフネでは折角の晴天でも、ビールは全く進まない(笑)

13:30 答志島の和具港へ到着 漁港へ入ると風も波も納まりヤレヤレです
P1000812



普段は先着のヨットでなかなか空いていない特等席の岸壁、さすがにこの日は空いており早速横着け

西風が強まっても風に立っているので安心です
P1000813


時間も早いので、島の東にある答志漁港へ散策に
P1000816

先回、買えなかった牡蠣の佃煮の店へ、ところがお店は休日 う〜ん残念

陽も傾いた頃、お約束「ホテル寿々波」へ

強風で浴びた潮を洗い流し、温泉につかりながら夕日に染まる漁港を見るのは格別です
P1000826


風呂の後は、ホテルのすぐ前にある大春で、まずは一杯 

P1000829

サワラの刺身をつつきながら取りとめのない話に花が咲く

毎度同じようなことしてるけど、毎回違った楽しさ、これだからクルージングは止められない

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ