2012/10/6

好天に恵まれた6日〜8日の三連休、ハーバー仲間のウエザートップ(ヤマハ30CRS)とオリオンの2艇で、三重県志摩市志摩町の和具漁港へ行ってきました

オリオンのメンバーは玉城さんと2ハンド

台風対策で外した艤装の復旧や、船底掃除などの準備を済ませるため、金曜日午後からハーバー入りです

それと日曜日にあるハーバー清掃に出られないので、申し訳ないけど金曜日に掃除をしておきます

ハーバーへ行くと既に、ウエザートップの小柳津さんが軽トラでかなりの量のゴミを運んでおられた

私も玉城さんとハーバーの清掃作業に

今回のクルージングに間合うよう、シート屋さんで製作したドジャーを取付け

今までのは6年も使用したので、あちこち破れて貧相になってました

新しいと気持ちいい〜
P1000601

全面のポリカは旧ドジャーから流用です
P1000603

ドジャーの後は潜って船底掃除

海水は思ったより温かくパンツ一つでも快適だけど、陽の傾きかけた桟橋に上がったとたん寒くて震えました

買物を済ませると、ようやくキャビンで一杯

出港前夜はウキウキ〜、でついアルコールのピッチが進んじゃいます

19時半を過ぎた頃にはアルコールもしっかり回り爆睡してしまいました


 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

翌朝、6:15出港  昨日できなかったリーフライン2本を通しながらのセールUPに手間取っていると、、突然のピー音

朝一でエンジンと冷却水ポンプのVベルトを締め直したのがいけなかったのかと、真っ先に点検すると異常無し

そこで、冷却水フィルターを調べると、取水口が詰まっている

台風で流れ出た漂流ゴミを吸込んだようでした

フィルターから針金で取水口のゴミを取り除き、セールにもリーフラインを入れセールUP、ようやくクルージング開始!
P1000609

わざわざ待っていてくれたウエザートップさん、お待たせしました
P1000613


1時間ほどすると風も良く連れ潮もあって、6kt前後で帆走開始

少々多めの雲も次第に晴れ、強い陽が射し始めると、冷えた風と相まって丁度良い加減、とても快適です

田原沖まで来ると、風も落ち機帆走で伊良子本船航路を横断します

ここではAISが威力を発揮、沖合から来た2隻の本船の速度、方向等から、安全でロスのない航行ができました

以前のノートパソコンを使ったAISでは面倒くさい準備が必要でしたが、GPSプロッター+AISはとても実用的です
P1000627

P1000631


三河湾を抜けて伊良子水道を越えると、いよいよクルージングに出た〜っという感じになります
P1000640

11:00石鏡沖、クオータリーの風にのって再び帆走、5〜6ktで快調快調〜
P1000638

大王崎をかわし、布施田水道手前の沖にある定置網は、フルノのGP1670Fの画面にかなり正確に表示されました

15:40 和具漁港 到着 航行距離46,7マイル

アンカーを用意し、いつもの係留場所へ近づくと、ここは作業で使用不可ということで、別の場所を教えてもらい係留完了
P1000643

お天気も良いので、岸壁でビール片手にのんびり・・・何とも幸せなひとときです

陽が傾き始めると、ヨット仲間と談笑しつつ竹正で温泉につかり、加奈で一杯といういつものコース
P1000648


P1000650

ヨット仲間と、泊地の居酒屋でやる一杯、至福のひと時です
P1000653

 
日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ