8月19日  晴れ

漁協指定の係留場所、釣天国(釣堀)横の浮き桟橋右側の漁船 旭丸に横抱きで過ごした一夜
すぐそばに製氷所?があるので、夜明け前には次々と氷を補給する漁船の引き波と、
補給の間のエンジン音で安眠できない
P1000292


(漁港西寄りの大きな製氷所?が目印)
P1000305


(浮き桟橋へ掛かった鉄製の通路は穴だらけなので、夜は十分注意しないとヒドイ怪我をします)
P1000298


せめて、浮き桟橋の左側だったら多少はマシだったでしょう

いずれにしても新港の快適さとは雲泥の差です

騒々しいこちらと違い、静かで景色や雰囲気が良く、お店にも近かった新港、ホント良かっただけに残念の一語です

8:20 舫いを解き、ホームポート蒲郡 三谷ヨットハーバーへ向かいます

使いにくいフルノの新型GPS、何故か知らぬうちに三重県布施田水道辺りから先の1週間分の航跡が消えてしまって、フネは180度Uターンした上に陸地を走っている(赤いライン)
P1000317

尾鷲の山中も走ってるし・・・ 何じゃこりゃ〜
P1000319

まったく、困ったもんだ・・・・


佐久島沖を通る頃、良い風になり5〜6ktで帆走
P1000313

多分、盆クルーズでは8割以上機帆走だったと思うけど、やっぱりセーリングは心地いい

12:30 三谷ヨットハーバー到着

玉城さん、お疲れさまでした

長かったようで、終わってみればあっという間の10日間

今回は目的地、徳島へ行くことができませんでしたが、楽しみ、不安、感動、その他十分堪能することができました

クルージング中お世話になった方々に御礼申し上げます


でも、休日がもう少しあったら・・・仕事があるので簡単に休みは取れないけど、長男が5月から会社に入ってくれたし

来年は1ヶ月位のクルージングに出たい・・・と密かに思ってます(無理かな・・・)

ダメかもしれないけど、良いタイミングで家内にはなしてみようかな・・・


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ