8月17日 晴れ 今日も暑い!

相変わらず勝浦にいます、市場では連日すごい数のマグロが水揚げされている
P1000241

マグロは冷凍されておらず市場で内蔵など抜き取っており、心臓などが捨てられて、あちこちに転がってる  居酒屋で食べた心臓って、ここじゃゴミだったの?

今日は海上係留して熊野大花火を見物し、そのあとオーバーナイトで答志島へ行く予定

花火の会場までフネで3〜4時間の距離なので、15:00頃出航でも十分間に合うけど陸はあまりに暑い

早めの13:00出航

時間もあるので、沖だししてケンケンをだすもボーズ

鵜殿を過ぎて16:00頃、目印の客船を発見!
P1000247

その後、客船は2隻増え4隻、飛鳥、飛鳥供日本丸、ビルのような豪華客船が4隻も並ぶのは、よそでは中々見られないでしょう
P1000252

客船の前に出ると、その先には進入禁止のラインがあり、警戒船が警戒にあたっている
20120828170153213_0001

警戒船 長栄丸の横へアンカリング 水深約30m

120m程のロープも用意していたけど、風も穏やかだったので53m+5mチェーンに10kgのブルース型アンカーを使用

花火が始まる時刻が近づくにつれ、ヨットボート釣り船など20艇ほどが集まりました

海上保安庁の小型艇が安全を訴える冊子などをタモ網にいれ各艇を巡回
P1000344

オリオンへも来たけど、そのときに停泊灯を点けてくださいと言われた、既に点灯してるはずだけど?

改めて、下からマストトップを見上げても、まだ日暮れ前なので分からない

暫くして、少し離れたところにいるボヘミアン渡邉さんからTEL、「ボヘミアンの停泊灯、点いてます?」、ボヘミアンでも気になっていたようです

お互いに点灯が確認し合い、幸いボヘミアンもオリオンも異常なし

P1000255

P1000260

花火が始まったけど、このあとは答志島までオーバーナイトを控えているので、残念ですがアルコール無し

しかしオヤジが2人、酒も飲まずに花火を見ているというのは・・・・   

やはり、家族か女性同伴で見るのが正解ではないかと

P1000278


でも、クライマックスとも言える3尺玉の海上爆破は圧巻の一語!(映像では迫力イマイチ)


花火が終わると、花火見物のフネは次々とアンカーを揚げ夜の海へ出て行きます  

オリオンもアンカーを上げ始めて気付きましたが、水深30mからのアンカーを手で上げるのはメチャ大変です

同じ長さのロープも水深が深いと、ロープの重さがまともに加わるのか?

ウインドラスがほしい〜

3回ほど途中で休憩して、ようやくアンカーを上げてオリオンも出港

沖合には次々と行きかう本船の明かりが列を作っている

玉城さんと1時間交代でワッチ、 雨が多かったので流木が心配だけど暗くて何も見えない

当たらないことを祈るしかありません

漁業ブイや漂流物を避けて、いつもよりコースを沖出しして本船航路近くにコースを取ります

AISが使えたらと思うと残念

深夜3時頃、デッキに何か落ちてると思いよく見ると、12cmほどのトビウオ! まだ生きていたので海へ返してやったけど、もう少し大きかったら良かったのに

それにしても、水面を低空飛行してるトビウオが、よくも高いデッキに飛び込めたものです

オリオンは相変わらず夜の海を淡々と進んで行く

満天の星空には人工衛星らしきものも見える 

ビールは飲めないけど海は穏やか、少し湿った夜気を感じながらのナイトクルーズ

これも良いものです



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ