8月13日 曇り時々雨 いよいよ紀伊水道を越え、徳島へ向かう予定だが朝から風が強く、暗い雲に気持ちも萎えてくる

風予報では平均9m午後には12mと思わしくない

しばらく様子を見ていたが、とりあえず行けるところまで行こうと6:30ころ出航

ハーバーから芳養湾に出ると、沖合から黒い雲が迫ってくる

雨天は覚悟しているので、そのまま1PリーフのメインセールUPの作業をしていると、突然!という感じで強風と大雨の襲撃

これは予想外の早さでした

たちまち周りは真っ白!!視界は20mほどというか視界ゼロ、GPSだけが頼り

多量の大粒の雨で目が開けていられない

セールも中途半端にあがった状態なので、もろに風を受けてしまい強風にフネがうまくコントロールできない

エンジン回転を3000回転ほどに上げ何とかコントロールを取り戻し、玉城さんがメインセールダウンにとりかかるが上手く下ろせない

舵を交代し、ハリヤードを捌きながらようやくセールダウン

その間、視界ゼロの湾内をGPSを頼りに旋回、というか強風に翻弄されフネはあっちこっちにヨタヨタ

しばらく我慢してやり過ごそうと思いましたが、なかなか収まらず

とりあえずハーバーへ逃げ込むことに

こんな状態で、あの狭いハーバー入口を通るのは気が進まなかったが、幸いその辺りは風が遮られるのか、安心して通ることができ、安堵する

ハーバーの中は平和そのものです
それにしても、この天候の急変には驚きました〜  こんなの初めて!

ポンツーンへ舫い一息つくと、この居心地の良いハーバーの誘惑・・・・もう海へ出る気は失せてしまった
P1000111

結局もう一泊することにしました

そんな我々を見かねてか風も落ち着いた午後、Oさんから綱不知へのお誘い
P1000120

早速、OさんのRa鏡ぁ淵リオン27MK供砲愍莵み出発!  Ra鏡い離ャビンは丁寧な木工仕上げで天井も高く、居心地よさそうです
P1000118


ハーバーを出ると、ちょうど神戸からの入港予定だったKANALOA(バンドフェット)のYさんとミート

P1000122

一緒にハーバーへ引き返し、KANALOAをオリオンの並びに舫うと、今度はOさんの運転する車でYさんも一緒に綱不知へ

初めて訪れる綱不知は予想に反して、街中といった感じです   観光地、白浜がすぐ近くなので当たり前ですね
P1000127

桟橋横の公衆浴場「綱の湯」で一風呂浴びたあと、車で白浜温泉、千畳敷、円月島など名所巡りを堪能することができました(Oさん感謝します)
P1000126

P1000128

P1000132


ハーバーへ戻り、Oさんや、同じヨットクラブのTさん、神戸のYさん等と桟橋でマッタリ

明日は勝浦へ行くという私達に、Tさんは潮岬がどうしても越えられないときは、潮岬すぐ手前の有田港へ逃げ込めと、入港方法や港の様子など教えていただいたりした

そんなことをしてるうちに小腹も空いてきた

冷蔵庫からシイラの開きとビール、カセットコンロを桟橋へ
P1000134

あぶったシイラをつまみにビールをグビグビ

遠く離れた泊地で、こんな夕暮れ時を過ごすのも、またイイのです
P1000143




日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ