8月12日 朝からスッキリ青空!  今日も暑くなるぞ〜!

6:00 紀伊勝浦港を出航、潮岬を超えて田辺湾のお隣、芳養湾まで57マイル  
南紀海洋スポーツ施設管理組合のヨットハーバーこと、「田辺ヨットハーバー」へ向かいます



風がなく、湖のような海面を機帆走で進む
P1000070


ようやく串本手前辺から、乾いた気持ち良い風が出始めた  

6ktキープ  気持ちイイ〜( ´∀`)

P1000077



しかし長閑なのも潮岬手前まで、それまでの波静かな海面は一変

潮岬では、ぶつかり合う黒潮で波はグチャグチャ!まるで洗濯機

去年の盆クルーズ同様に黒潮が接岸してる

今年5月に通った時、黒潮は遥か沖合いで静かな海面だったのに

でも陸に近い、この海面を通れば遅くとも2ktはキープできる

沖を通れば少しはマシな波になるけど、反流は強くカタリナでは1kt出るかどうか(汗)

僅か1ktの違いでも到着時間は随分かわりますから

後日崖の上から撮った動画、買ったばかりの慣れないカメラ
再生してみたら、あっという間の動画・・・(笑)


今年は去年より幾分静かだったような気がしますが、逆潮は周参見を過ぎる辺りまで続きます

フネの揺れも収まった頃、暇つぶしに潜航板(小)を流すと、いきなりヒット!

船の後方に黄色い魚体が見える、シイラです

最初の1匹だけ確保、その後はリリースしましたがシイラばかり入れ食いでした
P1000098


キープしたシイラは開きにして、塩代りに海水をまぶして2時間日干しした後冷蔵庫へ
P1000102


16:00 田辺湾を過ぎて隣の芳養湾へ舵を切る

湾口の暗礁を避けるように回り込み、右最奥にある田辺ヨットハーバー http://nankikaisupo.web.fc2.com/index.html へ向かう
P1000103

16:20 ヨットハーバー入口の岸壁で、Oさんが両手を大きく振って出迎えてくれます 

知らない泊地での出迎えは嬉しいものです!

以前コメント欄でこの泊地をご紹介頂いたOさんで、ご自身はRa鏡ぁ淵僖轡侫ックシークラフトのオリオン27MK供砲箸いΕ丱Ε好廛螢奪函▲ッターリグの素敵なクルージング艇のオーナーさんです

Untitled1


ポンツーンで舫いを取っていただき、横着け完了  

係留艇は15艇ほどのこじんまりした静かなハーバーで、雰囲気は私のホームポート三谷YHと少し似てる
P1000104


水・電気が利用できて一泊1,000円はお値打ち

それと、漁港と違い浮き桟橋に係留

この安心感は格別ですね〜

その後、Oさんの車で燃料の買出しと、風呂(簡保の宿・紀伊田辺)へ送っていただきゆっくり休むことができました  

言うまでもありませんが、陸電+エアコンの快適安眠でした
くどいかな?。。。ウヒヒ v( ̄∇ ̄)v

P1000109



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ