2012/4/6

3週間前に受けた注腸検査に引き続き、今回は大腸内視鏡検査を受けてきました

普通は検査の前日、注腸検査と同じ検査食を朝、昼、晩と食べますが、今回は下剤とコーヒー、お湯以外は口にしないことにした

検査食のお粥が不味いのと、腸内を少しでもきれいにしたいから(先回はこれで苦労しました)

下剤も先回より増やし、検査4日前から毎晩飲みました

緩やかに効く下剤なので、仕事も普通にできますが、小用でトイレに立って用をたしているときは要注意です

下痢特有の便意も無いので、安易に力んだらヌルリと生温かい感触にビックリ!ほんの少しですがパンツに雲子が付く失敗も・・・

検査当日は、朝から下剤服用 絶食のせいか、或いは下剤の副作用なのか、目覚めたときから動悸が気になりました

午前9時30分、病院で血圧チェック後、経口腸管洗浄剤、ゴライテリ―という下剤入りの水1.5リットルほどを2時間ほどかけて飲みます
P4050143

お味は、ポカリスエットを不味くした感じ

水を飲みつつトイレへ行き、便を看護師さんに見てもらうこと6回目、ようやく大腸が空になった状態に合格点、ようやく内視鏡検査へ

例の穴明きデカパンツと検査着に着替え、検査開始

寝台に横になり、肛門から内視鏡を入れますが、初めは苦もなく腸内をモニターに映しながら進みます

モニターに映る腸内はとてもきれいで、検査食も何も食べなかった甲斐があったなどと、このときは先生と話す余裕があった

しかし開始10分もしないうちに痛みが出始め、腸の曲った部分はすんなり通らず強い腹痛!!!

中々通らないので横向きの姿勢から仰向けになり、看護師さんが何度も腹を強く押すが、苦痛に額は汗びっしょり

強い腹痛に腹筋が硬直してしまうので、腹を押されるとき力を抜くよう言われますが、とても無理! 

今度は、体の向きを腹這いにして行うと少し楽になり、一瞬の痛みのあとようやく大腸の奥まで内視鏡が入り、ホッと一息

大腸奥には錠剤より小さなポリープが1個見つかり、そのまま切取り検査終了

30分ほどの検査でしたが、ガックリ疲れました・・・・


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ