2011/10/8

10月8日、絶好のクルージング日和となった連休初日ですが、オリオンの船底はフジツボがいっぱい

ただでさえ船足の遅いオリオン、これでは皆について行けないので出港1時間前に上架、大急ぎで船底掃除を完了

ウエザートップも船底掃除を完了し準備万端

今回の参加艇は7艇、出港前の打合せを済ませ

7:50大王町の波切港へ向け出発〜!!

気持ち良い青空、子供の頃の遠足気分、心はウキウキです

PA080134


今回、オリオンのメンバーは私と市川さんのダブルハンド、オートパイロットが使えないので同乗は心強い

PA080128


海上は10ktほどの真上り、時間的余裕はあまりないので即、機帆走

ウエザートップ彦坂さんから頂いた機走中のオリオン  写真、有難うございます
2011_1008合同クルーズH230005


仲間の艇の写真を撮るため、機走のオリオンで他艇の間を右に左に回り込みカメラを構えていると百恵(ヤマハ31EX)から何やら声が

ケンケンを流していたところを横切ってしまった(後で聞いたらヒコ―キは無事でしたが、疑似餌をペラで切ってしまった・・・ご免なさい)

PA080173


神島を抜けると、オリオンも潜航板を早速流すことに

盆クルーズに周参見町のケンケン専門店で仕入れたカツオ用、ケンちゃん期待してますよ〜

暫らくすると、ショックコードが突然切れて、あっという間に糸巻きごと海中へ

スワッ!巨大なカツオが掛ったか〜?!!それとも大きなスズキか〜〜!!??

すぐフネをUターン、しかし潜航板もカツオの姿もなく(当たり前ですが)ガックリ

PA080159

期待の潜航板、一度も釣果の無いまま糸巻ごと無くしてしまいました・・・

う〜ん・・・百恵のケンケンを引掛けた罰でしょうか

PA080168


15:10波切港着

PA080201

PA080207


市場北の岸壁へ全艇係留を終え、風呂と食事に大王荘へ

PA080213


ビールを傾けつつのヨット談義、ホント楽しくて誰かが止めなければ、いつまでも終わらないでしょう

PA080217


ほろ酔い機嫌でフネへ帰り、真っ暗な岸壁にヨットからの灯りで暫しの二次回に突入

二次会も終わりバースに横になると、夏の寝苦しさがウソのような心地よさに即爆睡でした

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ