8月13日 晴 紀伊勝浦港→周参見港 39マイル

朝食後、土産物を見ながら駅へ

家内達はここでフネを降り8:55発の電車で13:00頃には自宅のある岡崎へ 

3泊ヨットの旅も、電車なら半日で帰宅、何んともあっけない

家内達を見送り、8:30 フネに戻ると他のヨットは既に出港し、ぽつんと残っているのはオリオンだけ  

8:50  勝浦、出港  ここから玉城さんとツーハンド

4〜5マイルは遠回りだけど景色の良い串本・大島間を抜けるコース

P8130277


去年のGW、串本港まで来たときに、潮岬の高台から下見をしましたが

黒潮の流れが接岸し、漁船や本船が止まっているかのように見え、西へ向かうには不安を覚えました

今年8月の黒潮も、やはり潮岬に接岸してる模様  http://www.data.kishou.go.jp/shindan/e_3/kobe_kuroshio/kobe_kuroshio.html

ということで、少しでも潮流が弱くなるように、できるだけ陸よりを通ることに

昼前、潮岬が近づいてきた、いよいよ潮岬越えだ

一応海は凪いでいるものの、頼みの風は向い風  大丈夫かいな・・・

P8130285


沖を行くフネは既に速度が落ちているようですが、オリオンは2000回転、4,5kt前後で順調に進みます

いつもは追越されてばかりのオリオンですが、沖合で台船を引くタグボートを追い越し、優越感に浸ります ムフフ・・・   

P8130294


うんうん快調、快調〜と悦に入って岬の先端に近づくと、突然!今まで経験のないグチャグチャな波に急変、ゲ〜!!

おまけに潮流が渦を巻いてるのか、フネが突然左へグイ〜っと持ってかれる!! エンジン回転を上げて舵を切り何とか大揺れの船を前へ前へとすすめる

15分くらい酷い波に揺られると、少し緩くなってカメラを構える余裕が出てきましたが速度は1〜2kt

P8130301





岬の先端をかわすと、波も落着いてきましたが速度を見ると1、0kt前後、先ほど追い越したタグボートは、とうにオリオンを抜き返し小さくなって行きます

P8130306


やがて、平和な海に戻ると徐々に速度も上がり、一安心

16:30 ようやく周参見港へ 

P8130311


P8140327


係留場所は、右岸よりの国民宿舎前

子供がまだ小さかった頃、ここへキャンプに来たら、イノブータン大王がパレードしてました

知ってますよね?イノブータン大王

国民宿舎・枯木灘すさみの風呂で汗を流したあと、周参見ならイノブタを食わねば・・と、ひなびた駅前の2軒長屋の店舗 「にっか」へ

P8130323


店の雰囲気はビミョーですが、店の人の対応もソフト、勿論、熱々の串揚げはどれもウマい!! そして激安!!

P8130322


P8130314


メニューを見ると、TKGR・・・・??何とも怪しくて、お店の人に聞くと、タマゴ カケ ゴハン ラー油・・・だそうです 

どんなものか注文しましたが、お味は普通に卵かけゴハン・・でした( -д-)



良い気分でフネに帰り就寝、当然キャビンのバースです

玉城さんは、バウバースへ、ウインドスコープで風も入ります

私の指定席、アフトバースは家内が置いていった、重たい荷物が山になってるので、仕方なくメインキャビンのバースへ

2人ということもあり、暑さはそれほどでもなく、ようやく普通に寝ることができました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ