大雨で始まり、ガッカリした3連休初日でしたが、翌日曜日からは天気も回復、ということで一泊クルーズにと食材を準備しました

しかし日曜日は、強風波浪注意報が・・・、午後には強風が予想されるので、翌日月曜日のディセーリングに予定変更

同行する市川さんと近くの居酒屋で一杯やり、船中泊

翌日は一晩中吹き続けた強風がまだ残ってましたが、8:00には少し落ち着いてきました

8:30出港、風はやや強いものの、陽気が良いのでセールUP作業で少々汗ばむほど

連れ潮+北西風15〜17ノット、クローズホールドで対地速度6ノットを常にキープ  快適快適〜〜


平日のせいか、海上は曳網の漁船が沢山出ており、ワッチに気を使います  シラス漁でしょうか  

佐久島が近づいても、相変わらずオリオンは快走、それじゃあ佐久島をパスして篠島へ行こう・・・それに佐久島の岸壁はPLボートで一杯でしょう
PA110153

篠島手前、5マイルから風は真登りで機走、野島、松島と篠島の間を通り、篠島漁港へ到着

そのまま浮き桟橋へと思いましたが丁度、市場への水揚げの時間と重なってしまい、漁船が次々入ってくる

ノロノロ走るオリオンは、狭い漁港の通路を、前後左右に出入りする漁船の邪魔になっていました

いまにも、邪魔だ!とどやされないか、ヒヤヒヤしながら退散し、先回入った新港へ向かいました
PA110167

先ほどの混雑がうそのように静かな新港は1艇のフネもおらず貸切状態です

※注意!!新港は許可無しでは使用できません。このときは知らずに使用してしまいました

初めから、ここへ入れば良かった
PA110166

12:30係留を終え、やれやれとビールで一服

船べりから下を見ると、碧く海底近くまで良く見えて、三河湾の漁港とは思えない

食事にと、海岸沿いの道を行くと、獲れたての生シラスを加工しています
PA110154

まだ食べたことのない生シラスを食べられるかもと、居酒屋へ入りましたが、生シラスは保存が利かないので、お客のリクエストは多いけど出してませんと・・・・

半分諦めながらも、先回入った「城寿司」さん(南知多町大字篠島神戸32番 0569-67-2011)で聞くと、「有りますよ」と嬉しい返事 いや〜篠島へ来て良かった〜〜

口に入れると、生シラスから甘味が広がります  うまい〜!!
PA110157

湯通ししたシラスは、ふわっとして臭みも無い上品な味です、普段食べる魚臭いシラスとは別物ですね
PA110158

掻揚げもフワッとウマい!  飲んで食べて2人で7,500円とお値打ちでした
PA110159

気さくな大将とも話も弾み、時計を見ると帰る予定時間を過ぎてます
PA110160

泊まって行きたいけど、やはり帰らねば・・・・

帰りは、寿司屋の大将が車で新港へ送ってくれました
PA110164

14:40出港
PA110190

予報通り南の弱い追い風です  機帆走でハーバーへ、ああジェネカーが欲しい!  
PA110199

大島沖にくると、すっかり暗くなりましたが、夜景がとてもきれいです
PA100146

18:30ハーバー着、 心地よい帆走や篠島の生シラスなど、ディクルーズとは思えない満足感を久々に味わうことが出来た一日でした

市川さん、お疲れ様でした

日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ