土日の上架は、私と同じカタリナに乗っている知人、Hさんからの依頼でした

フネは形原をホームポートにしている「ナポレオン」(カタリナ30)

先週、佐久島の入ヶ浦北東で(岸から約220mほどにある暗岩と思われる)岩にキールを当ててしまったので、ダメージの確認と修理をするための上架でした

P9150115


よく通るところは、つい油断してしまいますね(私も痛い目にあいました)

http://blog.livedoor.jp/orionhyodo/archives/50595281.html

午前9時、クレーンで吊り上げて様子を見ると、初めの衝突で急遽バックしたとき再度当てたため、鉛製のキールの前後が欠けた様に痛々しい傷跡となってます

P9110113


それでもハルに修理を要するようなダメージが無かったのは、不幸中の幸いでした

P9110112


速度は5ノット位は出ていたようですが、この程度で済んだのは鉛製のキールが潰れてショックを和らげた結果かもしれません

同じ船型のオリオンの船台にナポレオンを降ろしトラクターで引っ張りましたが・・

何と、トラクターのハンドルを切っても、船台の4個の可動キャスターが、向きを変えません

1年以上も使用しなかったので、潮で固着してしまったようです 

時々グリススプレーやCRCを吹きかけていたのですが・・・

無理をすると危険です オーナーさん達に手伝って頂き、船台をジャッキで上げ、CRCを吹付けキャスターをハンマーで叩きながら回していきます

P9110116


何とか手でも向きが変わる位軽くなり、無事船台の移動を完了しましたが、オーナーさん達には手間をとらしてしまいました

P9120171


土日にかけてオーナーさんと同行された方と2人で、キールの整形、パテ処理、塗装を終了され

翌日の午後には無事下架、出港を見送りながら、油断禁物と自分に言い聞かせました



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村 ヨット