以前、セーリングで姫島の東を通ったとき、岩場で潜っている人が結構いるのを見かけました

何か獲っているのか良く分かりませんが、気になっていました

日曜日は、波も無く天気も良いので、姫島へいって潜ってみることに

P8220113

風も弱く、機走で姫島着  昼ごろでしたが、この日も、あちこちで潜ってる

島の南東、わりと水深があるので、多めのスコープを取りアンカリング、フネの位置は波打ち際から約150m弱位か

3点セットにパンツの軽装で、デッキから飛び込むと、暖かい海水は濁っており、フネの下の海底(砂地)では視界30cmほどしかない

遊ぶ前に、船底掃除を始めましたが、ペラは防汚塗料が剥げてしまったので、細かいフジツボでザラザラ状態
P8220115

近いうちに上架作業が必要です

掃除を終え、岸近くの岩場を潜ってみると、フネの下より幾分か透明度は良いものの、魚はとても少なく、ゴロタ石部分はびっしりとイガイに覆われて砂地も石も見えません

他に目に付いたのは、型のいいニシ貝です(サザエに似て食用)  

潜っている人達は、多分これを獲っていたのでしょう

大きな赤いヤドカリが入ってるものも(これも食べられます)

魚で目立つのは、やはり黒鯛ですが、私の根魚用の短く重いモリでは仕留めるのは難しい

暫らく、遊んでいましたが、海底からゆっくりと浮上し水面へ出るとき、瞬間エンジン音が聞こえ、水面から顔を出すと猛スピードで、すぐ横を走り抜けるジェットに驚かされた

浅い三河湾では、フネの走る音が良く聞こえるのだが、ことのきのジェットの音は、全然聞こえませんでした

目印も出してないので、こちらも悪いのですが、まさか島とヨットとの狭い間を猛スピードで抜けるとは、思いも寄りません

危ないので、フネに上がり昼食代わりのビールです  
P8220119

潜る前は、ビールを我慢するので、うまさも格別!! 潜って乾いたノドにはコレですね

午後2時ごろ、ほど良い風が出てきたところで抜錨、ハーバーへ向かいます

途中、西浦沖へ寄ると、今日もスナメリが同行してくれました

実は、火曜日にスナメリの取材があるので、西浦沖のスナメリが出て来るか確認に寄ったのです

少々クドイと思われるでしょうが、逆光も無く、今までよりズ〜ッと綺麗に撮れたので、またまた貼ってみました




日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ