土曜日は、梅雨の中休みで朝から晴天! これは大急ぎでフネを出さねば!

と、午前9時ハーバーを出航

14ノット前後の北西風をアビームに受け、6ノットで快走します

P7100116


西浦を過ぎたところで、サメの背びれを発見

体長1mほどのハンマーヘッドです

フネはサメのすぐ2mほどの横を通り過ぎたが・・・残念ながら写真を取り損ねた

湾外では時々見かけるサメですが、湾内で見たのは初めてです

15年前、伊良子で潜水漁師がサメに食われた事故を思い出します

夫婦でミル貝漁の最中に襲われ、奥さんが船上から引上げたときには裂けたウエットスーツだけが上がって来たと当時聞いた

その後ネットで見直すと、船上から引上げたとき6mのサメが食いついた状態で、腹から肩にかけて食われ、即死状態で、大きさからホオジロザメらしいとありました

当時は大騒ぎになりました

海水浴場には、沖合にサメよけネットが張られてますが、海水浴客は今でもそんなネットが張られてることなど知らないでしょうね

閑話休題、ロココが佐久島へ行くというので、佐久島を目指すも、風は真上り

機帆走で、お昼に佐久島、東港へ到着

岸壁は、6〜7艇係留してましたが、まだ空いている

ここへ来る前にボヘミアン渡辺さん http://www.na.rim.or.jp/~tatsuyo/ 

から携帯で、佐久島近くの篠島で祇園祭をやっていることをお聞きしてました

今日は、そちらへ行ってるヨット、ボートが多いのでしょう 
http://www.kinuura-yacht.org/shinojima_gion_matsuri.html 

私も行きたかったけど、今夜は旧友との飲み会、翌日は知人のフネを上架するための

クレーン作業を翌日に控えているので行けません

サンバパレード・・見たかった・・・(泣)


閑話休題、槍付けしようと投錨し、アンカーロープを出しながら岸壁に近づくと、ア

ンカーロープと一緒に海中へ没しているはずの双綱がフネに引っ掛かっている

結束バンドで、アンカーロープに取付けてあった双綱の末端が、外れて

ロープを入れていたケースに絡んでいた

アンカーは短い双綱に引きずられてしまってるので、即アスターン

P7100131


一旦引き揚げて双綱は取外し再度投錨、槍付け完了・・・やれやれ

P7100134


早速、「すずや」へ

日産マリーナからヨットでやって来た方と、軽くヨット談義しつつ生ビール2杯とエビの唐揚げを頂きます

フネに帰る途中、無人販売所を覗くと大アサリ(一袋500円)があるのを見つけ、早速購入

P7110113


先回、ここで買ったサツマイモを家で食べようと思ったら、9割方古くて傷んでいるクズイモで、食べられなかったけど (注:いつもは、そんなこと有りません)

今度は大丈夫でしょう

フネへ着くと、コクピットで暫しマッタリ・・・・

来られるはずのロココさん、もう来る頃かと電話すると、まだハーバーでゲスト到着を待ってると、 あらら・・・

残念ですが新艇拝見は次の機会です

6時には帰港したいので、3時前、佐久島をあとにしました

P7100143


風も少々上がり、白波も出始めましたが、快適なクオータリー

終始6〜6.5ノットの快走、三河湾で今年最高の帆走です

西日で背中が暑いので、今年初のスダレをセット

P7100144


2時間20分ほどで帰港できました

梅雨の合間の快適なディセーリングでした


日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ