先週金曜日、自宅で就寝中、泥棒に盗まれたカバンが見つかったと、警察から電話があった

当然、カバンの中にあった現金(8万円と思ったら、25万円だった)はきれいに無くなっており、古い印鑑や、カードなど、もはや不要となったものだけが、残されていた

気になるのは、カバンが捨ててあったのが、自宅近くの公園だったこと

犯人の足が車なら、犯行後は現場から離れたところで現金を抜取りカバンを捨てるだろう

歩いても5分足らずの公園は、駐車場も無く、路上駐車は目に付きやすい

犯人は徒歩だった可能性が高そうだ

ということは、私の家から徒歩圏内に犯人が住んでいる可能性も・・・・

P2020326かばん



















家庭を持つ者として、これは何とも気持ちの悪い

家内も自宅近くでカバンが見つかったことに、ショックを感じている

留守中に入られるならともかく、家族が就寝中に2回も侵入され、近くに住んでいるかもしれないという不安があり、暫くは安眠できそうもない

私自身も、少し神経質になっているようで昨夜こんなことがあった

深夜、就寝中に、襖を隔てた無人のはずの隣室からガタンという物音に目が覚めた

それまで寝ていたこともあり、気のせいかもしれないと思い、暫く布団の中で耳をそばだてていると、10分ほどして、再びガタガタとはっきり聞こえた

間違いない、誰かいる! すぐに部屋の明かりを点け、襖を一気に開けると、びっくりしたような顔で、こちらを見ている我家の猫がいた・・・・

外から猫が出入り出来るのは居間だけだ、どこか窓が開いているのか? また誰か侵入したか?

戸締りを一つ一つ調べたが、異常は無かった

よく考えたら、遅く帰宅した子供と一緒に玄関へ入ったものの居間へも入れず、あちこちウロウロしていたのだろう

以前なら気にもしなかったことだが、ついつい悪い方へ考えてしまう

用心するに越したことは無いのだが、う〜ん・・・



この町で暮らし始めて25年、散歩コースには川も流れ、良い所です

しかし安心して暮らすために、防犯設備の検討に迫られるとは思いませんでした



日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ