日曜日はROCOCO(ハンター31)と2艇で神島へデイクルーズに出ました

午前7時前出港、ラグナマリーナから出港のROCOCOとは海上のどこかでミート出来る予定です

西北西8mの風だが、昨日の強風の波が残っていて速度が出ない

西浦をかわすと、風は一気に12mほどに上がり、風向も上りギリギリ

ずっと先の海面を見ると、風はまだまだ上がりそう、ジブセールを巻取りメインを2ポンまでリーフし帆機走に切りかえた

PB150307うさぎ










それにしても寒い〜! 早めに防寒着を着込んでいてヨカッた・・・・ストーブなど真冬の防寒対策をそろそろ用意しなくては

ずっと後方を帆走ってるROCOCOから携帯で同乗の菅井さんから連絡があったので海況を報告し、近場の佐久島へ目的地を変更することに

佐久島に近づくにつれ、風は真上りになり15mを超えるブローが入りはじめた、(といっても三河湾内ですから波高は知れてますが・・・)艇速も僅か2ノットと上がらない

仕方なくタックを繰り返し佐久島 東港前でセールダウン

オリオンを追い越し、既に係留作業を済ませているROCOCOの並びに横付しヤレヤレ

PB150288佐久係留











日曜日はプレジャー船で一杯になるこの岸壁も、今日は我々2艇の貸切状態ですが、ここも西北西10m以上の風が吹き抜けている

風が北寄りになったら・・・・離岸の心配が頭をかすめるが、まあ〜何とかなるでしょ〜ハハハ・・・

着替えを済ませ、ROCOCOのキャビンへお邪魔すると、昼食の用意が始まった

シェフはオーナーの佐藤さん

オーナー自ら腕をふるい出来上がった味噌煮込みうどんは、冷えた体に最高の御馳走です

食後はビールとボリュームのある生ハムのサンドイッチのオードブル? 美味しくていくらでも入ります  (そういえば朝食抜きだった・・・)

PB150286佐藤さん











ヨット談義に花も盛りの頃、何気なく外を見ると小型のモーターボートが浅瀬でウロウロしている

大丈夫かなと見ていると、やがて浅瀬で動かなくなった・・・・あらら、座礁しちゃったみたい

PB150287座礁











駆け付けるとエンジンやペラのトラブルではなく、操船に不慣れで強風に流されたそうで、膝ほどの深さで座礁したボート上で、皆ただただ立ち尽くしているだけ、如何して良いかわからない様子

早速オリオンから持ってきた、長いロープを使い男3人でエンヤコラ!

引っ張ると無事脱出 ヨカッタ ヨカッタ

ペラの先が欠けてしまったが、他に大したダメージも無く良かったと思って見ていると、ボートの艇長らしき人は精神的ダメージも無いようで、何か他人事のように釣り支度

聞くとレンタルボートとのこと、う〜んどうりで・・・ボートの人達は何度もお礼を言い、さっさと釣りに出かけて行きました

やれやれとキャビンに戻り、それにしても初心者が小さなボートでこの強風の中よく来たものだ、と暫くはボートの話に・・・

ここまで来るのに、すごく怖かったと言ってましたョ・・・こんな日に初心者にフネを貸す方もイカン!!プンプン!等と佐藤さん 

そういえば以前、台風前の強風に流され漂流してる人を救助したことがあった
http://blog.livedoor.jp/orionhyodo/archives/50715357.html

あれはレンタルの水上バイクを借りた初心者が2台のバイクで海上へ出、強風と波で転倒、バイクはあっという間にどこかへ流され、海上に残された人は強風と波でバラバラに流されて遭難一歩手前だった

荒天での貸し出しに、レンタル業者はダイビングのように事前に経験など確認していないのだろうか




午後1時をまわり、佐久島から引上げることに

強風は相変わらずだが、ラッキーにも風は西寄りとなり容易に離岸できました

マストファーラーのROCOCOはセールアップも早い  

一方シングルのオリオンは強風と波に弄ばれながら懸命のセールアップです
マストファーラ―、羨ましい〜

帰りは追い風ですが、オリオンは用心して1ポンメインのみ それでも艇速5〜6ノットで快適セーリングです 

PB140250佐久島










青い空に気分も良い 当然ビールを開け至福のセーリング 

ヤッパこれですよコレ・・・これがなければ・・・・

今日は少々疲れましたが、やっぱり海へ出て良かった〜  ROCOCOの佐藤さん菅井さん、有難うございました

来週は身内での旅行ですが、28,29日天気が良ければ今度こそ、神島か答志島あたり行きたいものです

シーズンも終り間近、この夏、帆走り足らなかった方、ご一緒にいかがですか〜?


日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ