12日体育の日は、玉城さんとデイクルーズに出ましたが、風はイマイチ

帆走と機帆走を繰り返し、時間も早いので神島へ向かいました

気持ち良い天気ですが、海上は少し肌寒くビールも進みません

PA120286神島













昼ごろ神島に到着

前回は市場横の漁船に横抱きで楽チンだったので、今回もと市場に居合わせた人に聞くと浮桟橋の渡船側でない方なら良いと教えてくれました

ここは一番の特等席です 念のため携帯の連絡先を入れた掲示板をライフラインに付けて上陸します

PA120288係留













昼食のため、すぐそばのレストハウスを覗くとオデンとウドンくらいしかない

台風で漁が無いので、仕入れられないようです(ここのメカブ入り伊勢うどん・・お薦めですョ)

有り合わせで昼食を済ませ、市場へセリを見に行く

60cっもある特大の石鯛やトラフグなど色々な魚を見るのは面白い(お仕事の邪魔モノでしたが・・)

神島を後にし、三谷YHへ向かう

PA120289伊良子













弱い追い風に帰路もひたすら機帆走だが、往路より波も無く背中に陽を受け暖かい

PA120298帰路













西浦を過ぎ明るいうちに帰港できそうだと考えながら、2,500回転で帆機走していると、キャビンから聞いたことのない異音が・・・・・

何事かと、キャビン降りてビックリ

エンジンルームからモウモウと煙が上がってる!!

と同時に鼻をつく異臭が!

ヤッべー! あわててエンジン点検用の扉を開けると

煙が充満し、中のエンジンが良く見えない、一瞬手の付けられないトラブルかと覚悟した

しかしライトで照らして良く見ると、Vベルトが切れているだけらしく少し安心した

そして、すぐエンジンを停止

チャージの警告灯が点灯していたがオーバーヒートの警告音・警告灯は点灯してなかった 

切れたVベルトがプーリーに巻きこみ、ボロボロになったVベルトが出てきた

外れてしまった冷却水ポンプのベルトもよれよれ

一緒に取り換えてエンジンを始動し様子を見る・・・・

大丈夫そうなので恐る恐る回転を上げる、他には異常は無さそう

Vベルトが切れて、あんなことになっちゃうんですね~   いや、、恐ろしい・・・  

PA120307ベルト













無事帰港することは出来ましたが、すっかり暗くなってしまいました

ベルトを取り換えようと思いつつ、そのままにしていたのが原因でした

荒れた海を1人で操船しているときだったら、大変だったと思います

真っ暗な中、帰り支度をしながら、日頃の点検を手抜きしていたことを反省しました


日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ