日曜日、天気もパッとしないのでキャビンでビールを開けながら雑誌を眺めていた

しかし、風もなく蒸し蒸しとした淀んだ空気が充満するキャビン  ″(´д`;)


あまりの蒸し暑さに我慢できずフネをだした 

いくらか涼しいだろうと思ったが、海上も全く風もなく機走で大島のそばを通りかかると、ウエットスーツ姿で海から出て来る人が・・
それを見て、大島で潜って船底掃除をすることにした
P6210228タラップ
蒸し暑さを解消できるし、船底もきれいになる

浮き桟橋に横付けし、ウエットスーツ無しで海に飛び込んだが、寒くもなく気持ちよい

2週間前、姫島で潜り船底掃除したのだが、小さなフジツボがスターン部分とラダーに結構付いていたが、スッキリきれいになりました
P6210230桟橋
桟橋に上がると、大島の常連さん、と言うより番人といった風情の方々が桟橋へ座り込み酒を飲みながら談笑していた

誰と無く大島クラブと呼ぶ、ヨットの大先輩達

長老格の鈴木さん、紙パック入りの鬼殺しで、ほろ酔い気分のようだ
というか、この人にはシラフというものが無いんじゃ・・・(; ̄Д ̄)

大島クラブの方々は週の5日は、ここ大島の桟橋で呑んでいる・・・らしい
P6210231大島クラブ

私もビールを開け、楽しく歓談のお仲間に  

お土産に今日採れたニシを頂いた

( ニシとはアカニシという 大きさ、形ともサザエに似た巻貝で、三河湾では潜るとよく見られます

壺焼き、湯がいてショウガ醤油で食べたり、刺身も美味、以前は切り身をサザエと偽って出されたり、ビン詰めで売られていたりしてました )

ハーバーから僅か30分の近場にもかかわらず、島ならではの良い雰囲気が気軽に味わえる良いスポットです


日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ