久しぶりに佐久島へ行った
http://www.japan-net.ne.jp/~benten/
良い天気になるということで、自転車をフネに積み込み、午前6時出港する

しかし、無風のため佐久島まで、ひたすら機走

濃霧注意報のなかレーダーをワッチしつつ、午前8時30分佐久島 東港へ到着
P6140229霧
既に、5艇ほどヨットやモータークルーザーが係留している中へ槍付け

持ってきた自転車で佐久島を回ろうと走り始めたが、タイヤの空気が少ない
P6140273オリオンと自転車
通りかかった駐在所を訪ねると、奥の住居から恰幅の良い駐在さんが、快く空気入れを出してくれた

空気を入れ終えると、お茶でも飲んで行きなさいと、お茶菓子を出して頂き、島のこと等色々お話を伺うことができた

津軽なまりの残る駐在さんは、15年前佐久島の駐在へ赴任し、この駐在所の続きの住居に御夫婦で暮らしている

気さくな駐在さんの、又いつでも遊びにおいでと見送られペダルをこぐ
P6140236駐在さん




坂道もあまりなく、カラッと乾いた空気、景色や家々に咲く花など見ながら走るのは、とても気持ちがいい 

来て良かった!
P6140243ビリー



この島はアートの島としても、知られており、作品は島のあちこちに、海岸や集落の中、畑の道端にぽつんと置かれていたりする


P6140261大和屋観音

観光地ではない、ごく普通の島というところがいい


P6140266お昼寝はウス




時計回りに海岸線を進むと、入ケ浦の手前で階段の山道になった、が構わず自転車をかかえてどんどん登る

P6140257海岸の道

道が草で覆われ無くなりかけた頃ようやく、入ケ浦へ出られた やれやれ

島を一周し東港のフネへ戻り、ビールを開ける

体を動かした後のビールはうまい! 

コクピットの日陰で休憩していると次々とヨットやモータークルーザーがはいってくる

その都度、岸壁から舫いを取っていると、都築さんの乗るドリーマー(ソレイユルボン)が入ってきた

オリオンのコクピットで、都築さん作の肉ジャガ、オリオン作のご飯に生卵で遅い昼食に

そのままビールを飲んでいると、風が出だしたので重い腰を上げることに

午後4時、佐久島をでると、クオータリーから真ランの風に観音開きの帆走
P6140275観音開き
ブームブレーキがブームを半固定しているので、観音開きでも舵はオートパイロットにお任せ




午後6時30分帰港
P6140278夕日
久しぶりの佐久島、いつもの食事して帰るパターンを改め、朝から自転車で回ったおかげで、普段の3倍くらい楽しめました 

次のクルージングも楽しみです

日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ