天気も良いので、蒲郡東に浮かぶ姫島へ行き、潜って船艇の手入れをしました

姫島の名が示すように、姿のきれいな小島
P6070239姫島

無人島のこの島は綺麗なビーチもあり、今日もプレジャー船がちらほら

やや強い風のかげになる高い突堤の金具へ舫いをとる  

3mmのウエットスーツの上着とマスク等三点セットを付け、スターンから海に飛び込む

ドボーンと海中に沈むと冷んやり

一瞬で無重力になり無数の泡が水面に向かっていくのを水中からから見上げる、この瞬間が好きだ

P6070235姫島突堤

船艇は思ったよりきれい。 

少しある汚れはフネの後端、水流の当たらないラダ―周辺に集中している

時々バックで走れば、汚れないということか \(゚∀゚)/

プロペラは去年ペラクリンからMPXに変えたのだが、ペラクリンだとシャフトに付いて

しまう貝がMPXでは非常にきれいな状態を保っていた

ただ、ペラの先端3分の1ほどが剥げて、黒い下地が出てしまっており、一部貝が付いていた

先端なので回転のスピードが高い分、剥げやすいのだろう

剥がれさえ無ければ、間違いなくペラクリンより良いのに惜しい

船艇掃除を終えると、そのまま周辺の海底を見てまわった

海底は岩が岸壁から海底まで石垣のように勾配を付けて敷設してある

岸壁に沿って5〜6mほどの幅で敷き詰められ、メバルやアイナメの住家になっていた

海底は泥で、こちらは鳥貝の住家に
P6070221突堤係留


寒くなり海からフネに上がると、真夏の日差しだ

キンキンに冷えたビールを開ける  海から上がって飲むビールは最高!

冷えた体に強い日差しが心地よい (太陽がいっぱいだ・・・などと気取ってみたい位・・・)

一時間ほどノンビリ休憩し、モヤイを解く
P6070248帆走
相変わらずの北西風、18ノットほどに上がるが波は小さいので帆走も心地よい  

ラダ―もきれいになって、舵も軽くなった気がする

午後3時帰港、形原漁港から遊びに来ている都築さんから、蒸したてのカニがあると

いうので、ドリーマー(ルボン)のコクピットでカニと鳥貝をつまみにビールを開ける

モガニというガザミの仲間で、ワタリガニと同じ味がする

今朝、ハーバーで沢山獲れたそうです
P6070257都築さん
ラピタの菊池さん、ミネルバさんも帰り際に立ち寄り歓談

明日は仕事だが、ロング缶2本分のアルコールが消えるまで、オリオンで一眠りして
の帰宅となりました

日本ブログ村ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ