今日、船検の中間検査を受けた。 車検のように定期的に受ける検査だ。

私のフネは沿海仕様なので、陸上へ上架しないといけない。

ふだん係留保管しているので面倒だ。

上架して検査する理由は、トイレ、ギャレー、洗面、それにエンジンの冷却水等の給水バルブに異常が無いか調べる為、とのこと。

各バルブを閉め、上架し今度はバルブを順に空け海水が給排水口から出るのをチェックしていく。

あとは法定備品のチェック。

この日の為に、検査に必要な赤灯とストームジブを中古で買っておいたのに、これは検査しなかった。

検査は30分程度で終了したが、毎回検査員のいう事に食違いがある。

先回の検査でNGだったプロパンボンベ、今回は外しておいたが確認すると今回はなぜか取付けてもよいという。

高い検査代(24,300円)に見合った仕事をしてほしいものだ。
DSC05574


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/sw6h0lvnp30l
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ