気ままにヨットライフ

2002年ひょんなことから45万円で中古クルーザーヨットを入手、たちまちヨットの虜に*** 2008年、セミリタイヤして時間に縛られないヨットの旅に出ようと思い立ち、航海日誌代わりのブログを開始****** しかし事情により出遅れること5年目のH25年、ようやく3代目オリオン(ナウティキャット321)で1ヶ月、H30年は半年のクル―ズに**** 時間に縛られない長旅を楽しめるようになりました**** ◆ヨットに興味をお持ちの方、海の好きな方、経験、年齢、性別を問わずヨット・オリオンへ、お気楽に遊びにおいで下さい*****連絡先 orionhyodo@yahoo.co.jp(迷惑メールと区別するため、件名にヨットオリオンと入れてください)

2018年08月

2018/8/29 曇り一時雨 7:00 枕崎港を出港 開聞岳を目指しますが、1,5ノットほどの逆潮が続き」船足が伸びません 4,0ノットと速度が出ないので、陸地に近いところにコースを変えると0,5ノットほど上がる t近づいたら撮ろうと思っていたら山頂に雲がかかってし ...

2018/8/28 晴れ 出航前に隣りの給油桟橋に移動、水道をお借りしてベタベタするデッキ上の潮を洗い流す 6:10 甑島里港を出港 今日はぎりぎり上れる風で機帆走6,5ノット前後、波はここ2日間より大分マシになりました 10:00頃から風は真正面となり、機走 野間岬を ...

2018/8/27 晴れ 昨夜はよく揺られ一晩中ポンツーンが鳴ってました 干満の関係なのか夜キャビンにいると、バイオリンらしき音色が聞こえ誰かが屋外で練習しているのかと 聞こえる音色から、かなりの腕前かと外へ出て初めてポンツーンがなっている音と判明、我ながら呆れ ...

2018/8/26 晴れ 本渡港を7:00 出航 今日も暑くなりそうです 8:00 島原湾口の早崎瀬戸 まだ逆潮ですが、近づくにつれ反流の連れ潮で7ノットで進入 中ほどで潮がぶつかり合い、逆潮で5ノットに 湾口を出ると真上りの風と正面からの波が大きくてフネは大揺れ 速 ...

2018/8/25 晴れ 以前から調子が悪くなっていたバウスラスターですが、フィッシャリーナ天草入港直後に点検をお願いしました 業者さんによると、モーターのブラシ取替えが必要との事 ということで取替えをお願いしましたが、国内代理店に部品が無く米国から取寄せとなりま ...

2018/8/23 晴れ 21日夕方、台風接近の数時間前、夕焼けがきれいでした 22日、台風19号は深夜から早朝にかけ近くをかすめるも 台風らしい強風も無く知らぬうちに通り過ぎ、拍子抜けでした 台風一過、穏やかな日です 出航したいところですが、高い波が残っているのでま ...

2018/8/21 晴れ フィッシャリーナ天草で滞在中の先日、バウバースのクッションを洗いました クルージング中バウハッチに波が打ち付けると、バウハッチから海水が漏水 そんなとき、バウバースのクッションを度々濡らすことがありました ハッチのパッキンが悪いのかと思っ ...

2018/8/18 晴れ時々曇り 先日の台風15号に引き続き19号が、こちらに向かってやってきそう 本当に台風ばっかりです 4月に出航し小笠原から沖縄へ至るまで、穏やかな天気に恵まれたのに そのツケが来たかのようです 来週の火曜水曜日の接近なので、まだ暫くはここフィ ...

2018/8/15 曇り時々雨 昨日、10日振りで熊本県のフィッシャリーナ天草へ戻りました ここは島原湾のなかにあり、周囲を島々に囲まれた静穏な泊地 フィッシャリーナとありますが、一流のマリーナ設備と対応で安心してフネを預けることができました 東京に6日滞在し、一旦 ...

2018/8/4 晴れ 阿久根うみの駅を7:00に出航 風も無く穏やかな晴天で、今日も暑くなりそうです 今日の目的地、天草フィッシャリーナへ行くルートは色々あります とりあえず、最短距離である黒之瀬戸を通ります 海上保安庁の潮流推算で確認し午前7時に通ることに ht ...

2018/8/3 晴れ 昨日の疲れが残っており、少し遅い6:30起床 串木野が入れなかったので、阿久根へ向かいます 7:00 枕崎港を出港 港の外は波が高く、船首デッキに潮が打ち掛かります しかし風向はクオータリーからアビームと後方寄りの良い風です 次第に風が弱まり ...

2018/8/2曇り時々雨 5:00 種子島 西之表港を出港 ロケット型の赤灯台に見送られて、海上へ出ると綺麗な朝焼けです しかし、きれいな朝焼けは悪天候になるといいます 真後ろからの風なので、メインセールのみで機帆走 7:00 格言の通り雨雲が連なってき ...

2018/8/1 晴れ 今回の台風12号は、屋久島の周りをぐるっと360度回るという常識外れの台風となりました 強くないとはいえ風向を変えつつ、長時間吹き荒れることが予想されます ということで、陸側からも対岸からも舫いをガッチリ固め足の遅い台風を待ち構えてました 最接 ...

↑このページのトップヘ