気ままにヨットライフ

2002年ひょんなことから45万円で中古クルーザーヨットを入手、たちまちヨットの虜に*** 2008年、セミリタイヤして時間に縛られないヨットの旅に出ようと思い立ち、航海日誌代わりのブログを開始****** しかし事情により出遅れること5年目のH25年、ようやく3代目オリオン(ナウティキャット321)で1ヶ月、H30年は半年のクル―ズに**** 時間に縛られない長旅を楽しめるようになりました**** ◆ヨットに興味をお持ちの方、海の好きな方、経験、年齢、性別を問わずヨット・オリオンへ、お気楽に遊びにおいで下さい*****連絡先 orionhyodo@yahoo.co.jp(迷惑メールと区別するため、件名にヨットオリオンと入れてください)

2008年10月

注文していた品物が届いた。 スチロバール68cmx45cm(4,900円/個)よくポンツーンや漁港でも見かける、発泡スチロール製のやつだ。 普段、漁港の岸壁へ横付けするとき、エアフェンダーを使用してるが、カキ等でパンクしないか気になる。 しかし意外と丈 ...

隔週で土日休日にあたる今週は、漁港泊の予定だったが、ぐずついた天候に予定を変更、フネを出さずに2日間ハーバーで過ごすことにした。 土曜日は午前10時、薫風(CC30)のマコッさんが船底整備のため、お隣の片原漁港からこちらへ来られるので上架のお手伝いをする。 薫風 ...

仕事で、溶接機をレンタル(1日2,400円)したので、ついでに友人から頼まれていた船台の牽引用フックを溶接するためハーバーへ行った。 ハーバーにあるクレーンと上架スペースは、三谷ヨットクラブ、三谷漁港の三谷セーリングクラブ、その他周辺のヨットオーナー等、約30 ...

日曜日は朝10時に仕事が入ってしまい、先週同様に雲一つ無い秋晴れが恨めしい。 仕事を終えると、車で40分のハーバーへ昼ごろ到着。 早速フネを出し、船底とぺラの掃除を兼ね、三河湾内の海上を散歩する。 少しでもフネを出していれば、船底やぺラは貝が余り付かず、年 ...

先日行った紅葉見物のおり、あちこちで色々な天然のキノコを販売していたが 我家でも10年ほど前までは、よく家族で山へキノコを採りに行っていたものだ。 その頃はキノコに限らず、山や海でワラビやセリ、タコや魚等タダでとれるものを取るのが楽しくて毎週のように出かけ ...

日曜日から3日間、家内と身内計6人で磐梯山へ紅葉見物にいってきました。 出発当日は、早朝5時30分に家を出るので、5時に携帯のアラームをセットしたがマナーモードで鳴らず、長男に起こされるまで熟睡してしまった。 長男に駅まで送ってもらい何とか間に合ったが、家内は ...

以前からシンクの排水が詰まることが度々あった。 食器を洗うと、詰まった排水がダブルシンクの両方に溜ってしまい、帆走すると外へこぼれて具合が悪い。 船底の排水口に繁殖する貝が原因だ。 だからシンクで食器を洗うのにも、いちいち神経を使うのだが、それでも詰まる ...

三河湾の姫島付近でヨットと一緒に泳ぐスナメリ達です。 豪雨の影響かニガ潮がでて、透明度が最悪です。 もう少しきれいだと、海中を泳ぐ姿が良く見えるのに残念です。 海面から頭を出すときに、ブシュッと音がするのは、スナメリの息継ぎの音です。 にほんブログ ...

土曜日は自宅で家内の友人が集まり宴会をするので、夜はヨットへ退散することにした。 クラブハウスでは、森岡会長、自慢の森岡ワインで宴会が始まるところだった。 人も集まりだし、ワインとビールで気持ちよくなった頃、先回、志摩ヨットハーバーの五ヶ所湾ミーティング ...

今年8月のクルージング先で出会ったヨッティと名刺を交換したとき 名刺の携帯番号が古い番号のままだったのを思い出し、名刺を新たに作成してみた。 そのとき頂いたBALBOA 森上さんの名刺に描かれたフジケッチ35fの 線描の姿図がクラシカルなフネの雰囲気とマッチ ...

↑このページのトップヘ